飲むタイミングは性交の3時間前

シアリスは性行為をする3時間前に1錠飲みます。

シアリスには有効成分の量によって、5mg、10mg、20mgの3種類があります。EDの症状が深刻な人ほど有効成分が多いタイプを選ぶことになります。

シアリスは空腹時に飲んだほうが効果を発揮しやすい薬です。

シアリスを飲んだら30分後には食事をしても大丈夫です。

ただ、それほどたくさん食べなければ、食後にシアリスを服用しても大丈夫です。

シアリスをどこで手に入れる?

シアリスは医薬品ですので、クリニックなどの医療機関で入手することが理想です。

クリニックにかかるということは、クリニックの受付の人に事情を説明したり、他の患者と一緒にクリニックのロビーで待ったり、医師や看護師と話をしたりしなければなりません。

しかし、シアリスは副作用がある薬なので、きちんと医師に診てもらったほうがいいでしょう。

有効成分の量によって5mg、10mg、20mgと3種類に分かれているのは副作用があるからです。

できるだけ少量で勃起できたほうが、副作用のリスクを小さく済むので、体に優しいというわけです。
薬の量の判断も、医師でなければできません。

シアリスの個人輸入について

クリニックに行きたくない人の中には、シアリスを個人輸入する人もいます。

個人が海外からシアリスを輸入し、それを自分だけが使うのであれば違法ではありません。輸入した薬を転売すると違法行為になりますが。

また個人輸入といっても、手続きを代行してくれる業者もあります。

ただ個人輸入は偽薬をつかまされるリスクがありますし、副作用が出たときの対応にも困るでしょう。すべて自己責任になってしまいます。

シアリスの副作用

シアリスの副作用は、バイアグラやレビトラより小さいと言われていますが、それでも副作用はあります。
症状としては、

  • 頭痛
  • ほてり
  • 消化不良
  • 背中の痛み
  • 鼻づまり
  • 結膜炎
  • 色覚異常

などがあります。

シアリスのジェネリックとは

シアリスにはジェネリックがあります。

ジェネリックは後発薬といい、先発薬であるシアリスの特許が切れた後に、別の製薬メーカーがシアリスを真似てつくったものです。

ジェネリックには価格が安いメリットがあります。

まとめ~使い勝手のよい薬を選んでみてください

シアリスの飲むタイミングは性交の3時間前です。

1時間前に飲めばよいバイアグラやレビトラと比べると、「事前の準備」が少し面倒です。

ただ副作用が小さいというメリットがあるので、ご自身に合った使い方をしてみてください。